愛知大学

愛知大学 中部地方産業研究所

文字サイズ

ホーム > イベント : 講演会・シンポジウム > 2001年度

シンポジウム講演会

講演会・シンポジウム

2001年度

県境の広域交流・連携の実現可能性

日時 : 2002年02月16日(土)

第1部 交流・観光スポットに関する現地調査報告

樋口義治(愛知大学)・鈴木尚通(松商学園短大)
  交流・観光スポットへの来訪パターンと滞在時間の変化
平川雄一(文学研究科博士後期課程)
  交流・観光スポットへの来訪ルートからみた広域行動の可能性
佐藤正之(中産研補助研究員)
  交流・観光スポットに対する来訪者の評価
福井幹彦(愛知大学)
  広域・連携についてのまとめ

第2部 私たち地域とともにがんばっています

梅沢由美・茶谷みさ子(新城ポット)
  休耕田から「鉢植栽培」14年-農村女性起業の秘訣
原 光秋(長野県売木村助役)
  売木村の観光について-「こまどりの湯」とともに
大石志奈子(稲武町大野瀬生活改善グループ)
  私たち起業しました
野末信子(カクト・ロコ 静岡県浜松市)
  楽しく農業・元気な農村

ページの頭へ戻る

東三河型新たな循環・経済システムの視点

日時 : 2002年01月26日(土)

吉田 聡(横浜国立大学大学院 環境情報研究院)
  豊橋市における生物系廃棄物リサイクルの潜在性
大澤 正治(愛知大学経済学部)
  循環型社会における農業の役割、都市の役割、そしてその循環について
宇都宮和弘(電源開発株式会社企画部)
  デンマークにおけるバイオガスシステムを経験して

〈コメンテーター〉
  渋澤博幸(豊橋技術科学大学人文・社会学系)

〈コーディネーター〉
  沓掛俊夫(愛知大学経済学部)

ページの頭へ戻る

地域と大学

日時 : 2001年11月17日(土)

第1部 補助研究員研究発表  
  ・空港利用圏の変容とその要因 ―名古屋空港のケース―  
  高橋大輔(愛知大学大学院博士課程)  
   ・山村活性化のための観光開発とその条件 ―長野県上村を事例として―
 
  平川雄一(愛知大学大学院博士課程)  
   ・名古屋市東山の森の生態系と将来構想  
  西尾美徳(カナエジオマチックス)  

第2部 地域活性化 ―パートナーシップコミュニティの創造に向けて―  
  ・基調講演 東三河地域の活性化とパートナーシップ―万博・港湾部の国際産業集積・市町村合併―  
  戸田敏行(東三河地域研究センター調査研究室長・愛知大学大学院講師)  
  ・地方自治体のプライベートセクターの活用について  
  大澤正治(愛知大学経済学部教授)  
  ・魅力あるまちづくり ―LLT運動・中心市街地活性化への試み―  
  愛大生900名へのアンケート調査からみた  
  豊橋市中心市街地の利用実態と利用者意識について  
  高橋大輔・平川雄一(愛知大学大学院博士課程)  
  豊橋市における事業所立地と人口動態の変遷について  
  篠崎 剛・近藤大補(愛知大学大学院修士課程)

ページ
トップ