愛知大学

愛知大学 中部地方産業研究所

文字サイズ

ホーム > イベント : 講演会・シンポジウム > 2005年度

シンポジウム講演会

講演会・シンポジウム

2005年度

【後援】経済学部公開シンポジウム「地域と金融」

日時 : 2006年03月25日(土)

【日時】2006年03月25日(土)13:30~16:30
【場所】愛知大学豊橋校舎 研究館 第1・2会議室
【プログラム】
 開会挨拶:佐藤元彦(愛知大学経済学部長)
 パネルディスカッション:
  パネリスト 石井俊秀(豊橋信用金庫常務理事・愛知大学OB)
         福井邦夫(豊川信用金庫常務理事・愛知大学OB)
         鈴木富久(岡崎信用金庫経営サポート部長)
         松井栄治郎(豊橋商工会議所副会頭)
 司会:小林慎哉(愛知大学経済学部助教授)
 後援:愛知大学経済学会、愛知大学中部地方産業研究所

ページの頭へ戻る

共同プロジェクト研究「地域経済の国際競争力と金融セクターの役割」

日時 : 2006年03月25日(土)

【日時】2006年3月25日(土)10:30~12:00
【場所】愛知大学豊橋校舎 研究館1階 第1・2会議室
【プログラム】
 開会挨拶・趣旨説明:樋口義治(所長)
 報告:
  1.小林慎哉(経済学部助教授)
    「地域経済の国際競争力への一考察」
  2.打田委千弘(愛知大学経済学部助教授)
    「地域金融機関と地域経済活動の関係について」

ページの頭へ戻る

第5回「地域・産業・大学(旧「地域と大学」)」公開研究発表会

日時 : 2006年02月25日(土)

【日時】2005年02月25(土)13:30~17:00
【プログラム】
 開会挨拶:樋口義治(所長)
 発表:
  1.田崎哲郎(名誉教授・客員所員)
    「三河国における平田国学の拡がりの具体的研究」
  2.張 秉煥(岡山学院大学助教授・研究員)
    「北東アジアにおける情報インフラと知識回廊ビジョン」
  3.樫村愛子(文学部助教授・所員)
     「新しい資本主義の精神」の社会学的批判
  4.藤田佳久(文学部教授・所員)
    「遠山郷に「神様王国」をつくるための基礎的研究」
  5.黍嶋久好(愛知大学三遠南信地域連携センター上席研究員・研究員)
    「愛知・長野・静岡県境地域の地域計画と地域経営」
  6.宮入興一(経済学部教授・所員)
    「自然災害の変容と復興政策の現代的課題-阪神大震災と中越大震災の教訓から」
 司会進行:打田委千弘(経済学部助教授・運営委員)

ページの頭へ戻る

2005 中産研公開講演会・シンポジウム 「平成の大合併とその後」

日時 : 2005年10月29日(土)

講演会
「平成の大合併」と地域内分権・自治の行方

政令指定都市志向型大合併の「夢」と「現実」・・・静岡市の場合
  川瀬憲子(静岡大学教授)
政令指定都市を目指す大規模合併のゆくえ・・・浜松市の場合
  黍嶋久好(愛知大学三遠南信地域連携センター上席研究員・研究員)
  佐藤正之(補助研究員)
全国最大規模の合併に向けた地方中心都市の模索・・・新潟県上越市の場合
  宮入興一(愛知大学経済学部教授・所員)
合併に生き残りをかけた地方小都市の苦悩・・・島根県浜田市の場合
  樋口義治(愛知大学文学部教授・所長)


シンポジウム
「平成の大合併」とは何だったのか―残された課題と今後の展望―
司会
  宮入興一
パネリスト
  川瀬憲子
  黍嶋久好
  佐藤正之
  樋口義治
  金子鴻一(東三河地域研究センター常務理事)

ページの頭へ戻る

2005 中産研座談会・実演見学会 「日本が誇る産業遺産・三河ガラ紡」

日時 : 2005年10月08日(土)

挨拶・趣旨説明
樋口義治(中部地方産業研究所所長)

講演
天野武弘(豊橋工業高校教諭)
「三河ガラ紡の歴史と現状」

座談会
紹介:阿部聖(愛知大学経済学部教授・所員)
司会:天野武弘(豊橋工業高校教諭・愛知県史編さん委員会特別調査委員)
話手:鈴木民三(?蒲髢リ次三郎商会社長)
話手:近藤長作(ガラ紡績研究者)
話手:朝倉照雅(朝光テープ?去謦?役、ガラ紡製品製造販売)
話手:芳賀正人(芳賀織布工場?去ミ長、ガラ紡織物製造販売)

三河ガラ紡績機実演・茶話会

ページの頭へ戻る

2005 中産研公開研究会 中国寧夏回族自治区の過去・現在・未来―西部大開発と寧夏社会科学院の研究活動を軸にして―

日時 : 2005年07月13日(水)

挨拶
樋口義治(中部地方産業研究所所長)
発表
「中国寧夏回族自治区および西部地域開発」
  呉 海鷹(中国・寧夏社会科学院院長)
「中国企業の寧夏回族自治区への進出の現状」
  樋口義治(中部地方産業研究所所長)

議論

ページ
トップ