愛知大学

愛知大学 中部地方産業研究所

文字サイズ

ホーム > イベント : 講演会・シンポジウム > 2011年度

シンポジウム講演会

講演会・シンポジウム

2011年度

第11回「地域・産業・大学」公開研究発表会

日時 : 2012年02月18日(土)

【日時】2012年02月18日(土)13:00~
【場所】愛知大学豊橋校舎 本館5階 第3・4会議室
【プログラム】
 1.小林慎哉(所員)
   「購買力平価の構造変化に関する実証分析」
 2.竹田陽介(研究員)
   「電子制御が自動車部品事業所に与えた影響」
 3.打田委千弘(所員)
   「近年の金融調節方式の変更と効果の実証分析」
 4.田中昌美(研究員)
   「東三河地域における高齢者介護の現状」
 5.西村正広(所員)
   「札幌市『福祉除雪サービス』の現状」
 6.大澤正治(所員)
   「東日本大震災と稲むらの火」
 7.鈴木伴季(補助研究員)
   「牧之原市における茶生産の現状と課題」
 8.田﨑哲郎(客員所員)
   「羽田野敬雄と安政大地震」
 9.天野武弘(研究員)
   「三河の船大工技術とその特徴」
 10.藤田佳久(客員所員)・高木秀和(補助研究員)
   「遠山郷・南和田での『神様王国』づくり調査」藤田佳久・高木秀和

ページの頭へ戻る

「東日本大震災の特徴と復興の諸課題」

日時 : 2011年12月10日(土)

【日時】2011年12月10日(土)13:00~16:30
【場所】愛知大学豊橋校舎 本館5階 第3・4会議室
【プログラム】
 1.宮入興一
   「東日本大震災をどう捉えるか」  宮入興一
 2.「被災地はどのような地域であったか」 
    ①鈴木誠  地域経済の視点から
    ②西堀喜久夫  地方財政の視点から
 3.樋口義治・佐藤正之
   「被災地の防災対策はどうであったかーハード・ソフトの両面から」
 4.宮入興一
   「復興計画のあり方と現段階」

※終了後は報告者を囲んで交流会(有料500円)を行います

ページ
トップ